zip FMでよく紹介されるダイソンっていいの

zip FMで紹介のダイソン DC35 マルチフロアってどう?

zip FMのはぴねすくらぶのコーナーで紹介されているダイソン DC35 マルチフロアって実際どうなの!?

 

ここではその特徴や良い点、悪い点など詳しくご紹介します。

ダイソン DC35 マルチフロアの特徴

コードレス

 

この商品はコードレスなのでコンセントを指す手間などもなく、思い立った時にすぐにスイッチオンで使用できるので大変便利です。

 

音がうるさくない

 

他社のコードレス掃除機と比べると、音が軽減されています。実際に使用した方は「フォーン」という音、と表現していました。

 

掃除機なので静かとは言い切れませんが、パワーがあるわりには音はうるさくないようです。

 

複数のヘッド

 

この商品はあらゆる場面でも対応できる複数のヘッドが付属されています。

 

一番大きなヘッドは、カーボンファイバーブラシ搭載のモーターヘッドです。

 

内臓モーターで高速回転し、静電気を抑えつつ床やじゅたんの隙間に入り込んだごみも掻き出して吸い込みます。

 

ミニサイズのヘッドもモーター付きです。ソファーや車、狭い範囲のお掃除にぴったりです。

 

コンビネーションノズルは柔らかいブラシ付きで窓のサンなど凹凸のある場所やパソコンのキーボードの掃除に向いています。

 

隙間ノズルは約25cmと長いので家具と家具の間の狭い隙間のほこりもしっかりキャッチできます。

 

重さ

 

重量は2.22kgとコードレス掃除機の中ではかなり軽い方です。

 

しかし、構造上重心が上(手元)にあるため、長い間使用を続けると重いと感じる事もあるようです。

 

バッテリー

 

コードレスなだけに気になるのがバッテリーの持ちですよね。

 

バッテリーは通常モードで約15分、強モードで約6分です。

 

毎日の掃除には十分足りますが、念入りに掃除したい時、大掃除の時などは若干時間が足りないかもしれませんね。

 

一押しポイント

 

この商品の一押しポイントは、他とは違う壁掛け収納ができるという点です。

 

収納用ブラケットを壁に装着すればそのまま壁に掛けられて同時に充電もできる仕組みです。

 

サッと取り出せてサッと収納できるので使用時に手間暇がかかりません。

 

ただし、壁にブラケットをねじ止めできない場合は、置き場所や充電方法を考える必要があります。

 

こんな方におすすめ

 

吸引力が抜群のこの商品、床や絨毯、家具の隙間のほこりやごみを徹底的に綺麗にすることができます。

 

コードレスで手間がかからず使えるので少しの汚れもすぐに掃除したい、という綺麗好きの方におすすめです。